FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちまった!

はい、さてさて、今回は今週の月曜日に起きた事件についてお話ししたいと思います。

毎週月曜日だけは、Dがお昼に帰ってこないという素晴らしい日なのですが、この日ほどそれを恨んだ日はありません。
こっちも、月曜日は洗濯とかがあり、他の曜日よりは若干忙しいのですが、それでもお昼ご飯の準備をしなくていいのはかなり大きいです。

その日は、朝から雪のちらつくほんとに寒い1日でした。
朝のうちに買い物をすませ、その足で地下にある共同の洗濯場へ行き、洗濯機に洗濯物を放り込んでアパートの自室に戻りました。
洗濯物が終わるまで、部屋でコーヒーを飲みながら、語学勉強に励んでいました。
11:40を回った頃、自分のお昼用にスーパーで買っていたクロワッサンハムチーズロール(メッサうまいねんこれ!)と、淹れなおしたコーヒーをテーブルに置いたその時
あ、洗濯物終わってるわ、取りに行かにゃ
と気が付き、取り合えず昼飯は後にして洗濯籠をもってエレベーターに向かいました。

エレベーターのボタンを押したその時
あ、地下に行くために鍵がいるんだった
と思い出し、いったん自室前まで戻りました。因みに自室のカギと地下室へ行く通路のカギは同じもので、1つしかありません。
ここ、ドイツのドアはちょっと日本と違います。
日本のは、鍵を持って出なくては鍵をかけることができないのに対して、ドイツでは扉さえ閉めれば外から鍵を持たずに開けることはできません。
つまり、家つむりは締め出されてしまったのです!
20161110202913be9.png
所持品はポケットに入っていた1ユーロのみ。と洗濯籠。
当然ジャケットもありません。
201611102040112d3.png
チャレンジャーな家つむりは、そのままセーター一枚で外へ出ました。
ついでに言うと、アパートの出入り口はオートロックになっており、こちらも鍵がないと外からの開閉は当然出来ません。

時間は12:10ぐらいでした。
Dの職場のビルについて、入り口で待つことにした家つむり。
次々とそこで働いている人たちがお昼を取りに出てくる中、Dの影も姿も見当たりません。
時計の針は、そろそろ13:00を指そうという頃。
家つむりはDの言葉を思い出したのです。
「たまに僕ら別の出口から出て、みんなとお昼を取りに行くんだ」



やべ、やっちまったかなこれ…
一番最悪のケースです。
先にも書いたように、家つむりの所持品は1ユーロのみ、ケータイもジャケットもありません。

取り合えず、ただじっと立っていても寒くなって来るだけなので近くの森でハイキングをすることに。
しかし、雪のせいで道がぬかるんでうまく歩けない上に、また雪が山のように降ってきてほんとにぶっちゃけマジで凍死するかもと思った矢先、その森のなかの一角が公園のようになっており、そこに塔のような建物がありました。
本能でぬれたら多分結構やばい事態になるかもと悟った家つむりは、その塔のような建物の中で雪をしのぐことにしました。
中に入ってじっとしてると、途端に震えがやってくるので足踏みをしながら雪がやむのを待ちました。

時間もわからず、誰もいない、ケータイもないその状況はまさに雪山で遭難した様相でした。

そして、遠くの方で16:00を知らせる教会の鐘が鳴り、あと1時間我慢すれば帰れる!!!
と、自分を奮い立たせて、暗くなってきた森の中をただひたすら歩きました。
そっから17:00まではあっという間で、もうほとんど夜で寒さも昼間とは全然違い、手はおろか顔がかじかんできました。

もうDは家に帰っている頃だと思い、帰路につきアパートの扉の前で自室の呼び鈴を鳴らす手がかじかんで思うようにボタンが押せません、やっとの思いで押すとDが
「家つむり?」
「うん、ドア開けて~」
何とか無事に家に帰りつきました。

Dは半泣きで
「あともう少し、遅かったら警察に電話するところだったよ!なんで締め出されたなら僕の会社に来ないの?」
行ったけど会えなかったと伝えると
「誰でもいいから、英語でもいいから誰かに聞くこともできたでしょ!!」
「だって、あんたの会社の名前がわからんかったし」
「だったら、アパートのそとにでるべきじゃないよ!」
とお説教をされていた時、Dのお父さんから電話があり(すでに、お義父さんには電話していた!)無事に帰って来た旨を説明して事なきを得た。

けど、マジで今回ばかりはやばかったなと思う家つむりでした。
ちょっとした判断ミスが最悪の結果を生み出すということを学びました。

これからはもっと慎重に生きていこうと思いました。
スポンサーサイト

- 2 Comments

-  

うん、
ていうか、マンションの管理人とか居ないの?
しかし、何ちゅうかそもそも
家に洗濯機が無いっつうのが痛いね。

2016/11/14 (Mon) 10:57 | EDIT | REPLY |   

meineliebemofuko  

Re: タイトルなし

> うん、
> ていうか、マンションの管理人とか居ないの?
> しかし、何ちゅうかそもそも
> 家に洗濯機が無いっつうのが痛いね。

いない。てか、これはドイツに住む他の日本人もあらかた経験済み。
そうなのよ、洗濯機欲しい、日本製のやつ。でも、置く場所ない…。どうしようもない、みたいな。

2016/11/15 (Tue) 06:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。